HPのサイトバーウィジェットに「3D タグクラウド」を導入してみました。
2015-04-30_img_WP-Cumulusタグクラウドを3D表示にするWordPressプラグインWP-Cumulusです。
これはなかなか面白いプラグインです。上の画像をクリックすると参考にさせて頂いたサイトにジャンプします。ありがとうございました。
WP-Cumulusを動ごかすには、Flash Playerのバージョン9以降が必要です。なのでFlash Player 9 よりも古いバージョンがインストールされていたり、有効になっていないと動作しませんので注意が必要です。
以下に導入手順を示しますので、皆さんも試してみてはいかがでしょうか?
サイトにダウンロード先はhttp://kobotake.com/3dtugさんが提供してくれております。
導入手順はこんな感じです。

[wp-cumulus]

プラグインをインストール・有効化したらサイトバーウィジェットに「3D タグクラウド」を入れ込みます。
その後、先ほどのhttp://kobotake.com/3dtugさんのサイトを確認しながら実装してみました。
2015-05-01_3D-img

  1. タイトル:任意の題名を入力します。
  2. Width:横幅をピクセルで入力します。
  3. Height:縦幅をピクセルで入力します。
  4. Tag color:タグの単語が最も奥の時の色を指定します。
  5. Optional second color for gradient:単語が中間位置の時の色を指定します。
  6. Optional highlight color:単語が最前面にきた時の色を指定します。
  7. Background color:背景色を指定します。
  8. Background transparency:背景を透過させてい時はチェックします。
  9. Speed:動きのスピードを指定します。
  10. Distribute evenly on sphere:単語を均等に配置するかしないかを指定。
  11. Tags・Categories・Both:表示させる単語を決めます。TagsのままでOKです。

簡単に出来るのでいかがですか?