さすがFacebookです

先日、FBで雄物川の辻田与五郎さんの投稿を閲覧していたら、パソコンのメンテナンスで頑張ってるなと感じ、ちょっとしたアドバイスをさせて頂きました。
「パソコンが当初より遅くなった」と感じたそうだ。確かに買った時は快適に動いていても、長年使っていると徐々にデータのゴミが蓄積されて、それを避けるように新しいデータが保存されていく。
そうすると一連の連続したデータではなくなるので遅くなるのが一番の原因である。
それを解消するアプリがWindows標準の「デフラグ」や「ディスクのクリーンアップ」である。しかし、これにも限度があります。

なぜ?

それはパソコンに内蔵されているデータの記憶装置いわゆるハードディスク(HDDと呼ばれる記録装置)は物理的な運動でデータを読み書きしている。これに対し近年安くなってきたSSDと呼ばれる装置に換装すると、とても早くデータの読み書きができる。このようなことをアドバイスさせていただいたところ、換装の依頼を頂きました。
パソコンが遅くなったり、不調に陥ったりしたときは大抵はこれが引き金になっています。早速依頼いただいたPCも持ち込んでお見えになりまあした。
依頼主の希望によると「インストールしたソフトもそのままで使い勝手が変わらず、処理が早くなればよい」とのこと
SSDの部品は在庫してあったので、すぐにHDの丸ごとコピー(バイナリコピー)をSSDに施し、その後HDDとSSDを入れ替えた。作業後、動作検証も問題なしで一安心・・・

その後、PCは依頼主の元へ・・・

翌日には与五郎さんはFacebookと自身のホームページhttp://www.rnac.ne.jp/~yogorou/456n311.htmにそのことを投稿してくれました。

与五郎さんのHPにて

辻田与五郎さんのHPにて

Facebookのすごい所は、その記事を閲覧した人が私の元へ数件ではあるが、問合せの電話が舞い込んできました。「さすがビジネスの為のFacebook」だなと思います。新規顧客の開拓ツールとしてSNSは強い味方です。今回は与五郎さんが発信源となり同じように困っている人達の力になれたことはとても感謝しています。
費用は新規購入の数分の一で済みます。換装することで快適なパソコンライフを送っていただけるとこちらも幸せです。
与五郎さん、ありがとうございました!