新たなパワースポットが浅舞に!

 11月6日(日)に横手市平鹿町に新パワースポット【忠義な猫の神社と資料館(忠猫の館)】が誕生します。これに伴い本日、秋田市にぎわい交流館AU で上演となる≪株式会社わらび座のミュージカル【新リキノスケ走る!】のメンバー≫からお祝いのビデオメッセージをいただき、You Tubeにアップロードしました。

https://youtu.be/ITZg_JGiMjs

 お祝いのビデオメッセージは当日の忠猫の館の記念式典にて放映する予定です。我々の事業に御協力いただき、また、このような華を添えていただき誠にありがとうございます。

式典日時:11月6日(日)15時半~

式  場:横手市平鹿生涯学習センター

忠猫の館は同日13時半から事前の見学が可能です。
場所は浅舞八幡神社のすぐ前(横手市平鹿町浅舞字蒋沼135-4)です。

このミュージカルの主役は農業指導者として、名高い石川理紀之助翁(明治~大正初期に活躍)という人物です。
ご存知でしょうか?

農林水産省のHPで紹介されていました。

翁の名言とされるものに

「井戸を 掘るなら、水の湧く (沸く)まで掘れ」

というものがあるのですが、平成20年に福田康夫首相の施政方針演説の中で引用されました。

何かを始めるなら成果が出るまでやれ、途中でやめたら無駄骨になってしまう

という意味です。

 忠義な猫の主人にあたる伊勢多右衞門(いせ たえもん)とはとても親交が深く、理紀之助翁の和歌の師匠にあたる秋田県至宝の歌人【後藤逸女】の歌碑が浅舞八幡神社(横手市平鹿町浅舞字蒋沼125)の境内にあります。
これを建立者したのも伊勢多右衞門(いせ たえもん)でした。後藤逸女もこのミュージカルにも登場します。
リキノスケ走る