ボイスワープ運用準備のため、FAX番号を変更することになりました。
従来の末尾「6512」から「6497」へ変更いたします。
今までは「音声」と「FAX」が兼用の番号でしたが、ボイスワープでは着信信号を判別できないため、自宅用の使用頻度の少ない「6497」を用いることにしました。ここの回線はNTT東日本の回線契約から「事業者変更」で「ドコモ光」に変更しているので、ボイスワープ等の申請手続きも必然的に「ドコモ光」のコールセンターです。「事業者」はドコモですが「回線提供者」はNTTなのでややっこしいの一言!。幸いにもインターネットサービスプランに加入していたので案外スムーズに申請から手続きまでが行うことが出来ました。保険だと思って入っていたのが良かったです・・・

しかしコールセンター内では、部署がそれぞれ分かれており、固定電話担当や携帯電話担当などグルグル取り次いで、最終的には2時間半も受話器を置いたまま(スピーカーホン)でのやり取りでした。長時間の通話は昔の黒電話では疲労困憊です。自分がやりたかったのは、外線からFAXが入ったとき、「ボイスワープでは信号を選択転送できないので、スマホ側で実現できないか?」との相談からスタートでした。しかし、コールセンターではそのようなサービスはないとの事・・・

いいプランだと思うのだが誰か具現化してくれないかな? 先日Facebookにも投稿した「クラウドPBX モバビジ」ならそれが可能だが、月額4000円くらいの出費はキツイので、検討材料から除外しました。この、ボイスワープ運用は今月15日からの運用となりますので、あさまいCTSのFAXを登録されている方は、お手数ですが変更の程よろしくお願いいたします。