現在、忠猫の碑は公園の片隅に野ざらしとなっています。このままでは徐々に風化してしまいます。目立たない場所で探すのに時間がかかり、お参りに来た方々が記念写真を撮るのも窮屈な場所です。身を削って忠義を尽くしたのに可哀想な状態です。
 そこで、猫碑の永続的な保守管理をするための建物・資料の展示場・イベント会場・お土産売り場・駐車場などを完備、広く県内外から観光客や愛猫家を迎え入れるための環境を整えるため、昨年、公園近くで立地の良い物件を借り、そこへ猫碑を移転することになりました。隣地には神社駐車場があります。大型の観光バスも入れます。神社さんのご厚意で無償でお借りできることになりました。
 建物内部には猫碑を安置するための台座を設置、神社を建立、模様替えもしなければいけません。この工事に必要な資金の一部について、当会では4月の半からクラウドファンディング(インターネット上で不特定多数の方々に支援を募ること)を用いることになりました。
現在、クラウドファンディングの審査に向けていろいろと準備中でありますが、審査が通過いたしましたら改めてこのページでご報告いたします。

建物外観②

建物外観②

店舗

店舗